車庫証明

登録自動車には、「自動車保管場所(車庫)証明書」が、
軽自動車には、地域によって「自動車保管場所(車庫)届出」が必要です。
*例えば、東京23区は全て自動車保管場所届出が必要なエリアとなります。

車庫証明が必要な場合

登録自動車 保管場所(車庫)証明書が必要な場合は、以下の通りです。

  1. 新規登録のため(登録自動車を購入する場合)
  2. 変更登録のため(登録自動車を所持する使用者が引越しをする場合等)
  3. 移転登録のため(所有者の名義を変更する場合等)

軽自動車 保管場所(車庫)届出が必要な場合、以下の通りです。

  1. 新車を購入した場合
  2. 中古車の購入等により、保管場所が変わった場合
  3. 届出後に保管場所が変わった場合
  4. 引越しにより保管場所が変わった場合

車庫の要件

自動車保管場所(車庫)の要件

  • 自動車の使用の本拠の位置から直線距離で2km以内であること
  • 道路から支障なく出入りでき、かつ、自動車全体を収容できるものであること
  • 保管場所(車庫)を使用する権原を有すること

*登録自動車とは、二輪車、軽自動車、小型特殊車以外の自動車の総称となります。

*使用の本拠の位置は、個人の場合は住所地又は居所、法人の場合は事務所の所在地となります。

*軽自動車の車庫届出に関しては、地域により不要な場合もございますので、事前にご相談ください。

標準処理期間・罰則

一部の例外を除き、各手続は、数営業日で完了する場合がほとんどです。
各手続を怠った場合、罰則が適用される可能性があります。

費用について

当事務所では、書類作成や、各警察署への手続をすべて代行させていただきます。

車庫証明代行サービス 10,000円+消費税+交通費等の実費
*証明書交付申請手数料及び標章交付手数料は別となります。

軽自動車車庫届出代行サービス 8,000円+消費税+交通費等の実費
*標章交付手数料は別となります。

タイトルとURLをコピーしました