自己紹介|森 浩之

行政書士  森 浩之

自己紹介

 大学では薬分野について勉強し、大学卒業後は全国チェーンの薬局に入社いたしました。その後様々な薬局勤務経験していく中で、もっと一人ひとりの顧客に寄り添える仕事を専門にしてやっていきたいと考えることが増えてきことがきっかけとなり、行政書士を目指すことになりました。

 そして2022年の行政書士試験を合格し、2023年から行政書士としての活動をスタートさせました。行政書士の仕事として現在各種許認可、遺言相続、離婚協議、外国人のビザに関する申請サポート業務を取り扱っております。

得意分野

  • 外国人の身分系ビザに関する申請サポート
  • 自動車関連手続

自己PR

 「web上で必要書類が載っているから自分で申請を行う」とご連絡いただくこともありますが、web上に記載している必要書類は、あくまで最低限のものしかありません。申請をする人の個別的な状況はそれぞれ異なり、状況によっては補強資料として添付すべき書類も沢山ありますし、そもそも取得するべき在留資格が誤っていることもあります。

 行政書士を活用することで、より申請人の状況に合った補強資料を添付することができ、許可の可能性が高くなると考えております。現在私は永住ビザ、日本人の配偶者等ビザ(といった身分に関連ビザ申請業務を行っています。

 すぐにビザ取得・変更を検討されている方はもちろん、「最終的にこういうビザを取得したいのですが、今のうちからやっておくべきことはありませんか」といったご相談も大歓迎です。

タイトルとURLをコピーしました
LINELINE